自分でやろう!毎日の習慣にしたい歯のケア方法

続けられる!歯のケアを習慣化しよう!

正しい歯のケアで虫歯と歯周病ゼロへ!

虫歯や歯周病がどのようにしてなるのかご存知ですか? そしてなってしまうと歯だけでなく、体にどのような影響を及ぼすのか知らない方も多いのではないでしょうか? ここでは、そんな予防方法を知る前の予備知識として、歯周病や虫歯が病気がどのくらい危険なものなのかを知っておきましょう。

歯ブラシだけでは不十分?プラスしたいケア方法

歯のケアを歯ブラシするだけで満足していませんか? 実際に虫歯になりやすい箇所は歯ブラシだけでは届かないところがほとんどです。 歯ブラシにあることをプラスしてケアするだけで、虫歯や歯周病は予防することができます。 正しいケア方法を学び、習慣化していきましょう!

意外と知らない!虫歯や歯周病

虫歯や歯周病は自分には関係ないと思っていても、年齢が上がっていくごとにそのリスクも上がっていくものです。これらを予防するためには、油断せずに日々の正しいケアをしっかりと続けていくことが必要です。
では、歯の正しいケアとはどのようなものなのでしょうか?
誰でも1日1回は歯磨きをしますよね?しかし、その1日にたった1回の歯磨きで歯の汚れは綺麗に落とせているのでしょうか?
実際、1回の歯磨きでは口内全体の6割程度しか汚れが落とせていないことに加え、1日に最低でも2回は歯磨きをしないと、虫歯や歯周病の原因である菌が残りやすくなると言われています。
とはいえ、忙しい方や外出時などは歯磨きをする時間がない!という方も多いと思います。そんな方にはぜひこの記事を参考に、歯のケアを習慣化してみてください。
歯のケアは決して歯磨きだけではありません。外出時や忙しい時に気軽にできるケア方法や、夜寝る前などにしっかりとケアするときの方法、その時必要になる歯の掃除グッズなどもご紹介していきます。歯のケアは習慣化できなければ意味がありません。自分のできそうなものから取り入れてみましょう。
また、もし虫歯や歯周病などの病気になってしまったときそれがどの様な病気で、いったいどのような影響があるのか、などの予備知識やその病気を予防するための方法なども一緒にご紹介していきます。
病気のリスクや予防方法などもしっかりと理解し、自分に合った歯のケアを見つけていきましょう。

定期的に歯医者へ行こう!

毎日のケアはもちろん大事ですが、やはり自分ではわからない箇所や見落としがちな個所は定期的に専門の方に見てもらうことが大切です。 歯医者に対してあまり良いイメージを持っていない方も多いかもしれませんが、今回は定期的に歯医者で見てもらうことでどのような利点があるのかをご紹介していきます。

TOPへ戻る